初心者こそ液タブからスタートした方が断然いい理由とおすすめタブレット

液晶ペンタブレットを使ってみたいけど、
「値段も高いし、初心者がいきなり使っても大丈夫かな?」
って悩む人は多いですよね。

私は普通のペンタブ液タブも両方とも使いましたが、その経験を踏まえて言うと。

初めて使うなら、「液晶タブレットを最初から使ったほうが断然良かった」です。

初心者が液タブから始めた方が良い理由

ekitabu_b

大きく分けると理由は以下の2つです。

  1. 初心者でも簡単に使いこなせる
  2. 板タブから始めると二度手間になる

①初心者でも簡単に使いこなせる

ズバリ!この理由が一番だと言えます。

液晶ペンタブレットは手元を見ながら、液晶画面に直接ペン入力をしていくので、紙にペンで描く感覚で描けます。

今までデジタルで絵を描いたことがない人でも、すぐに簡単に使いこなせるようになるのが最大の魅力です。届いたその日から、どんどん絵を描いていけます。

➁板タブ(液晶では無いタブレット)から始めると二度手間になる

板タブ(液晶では無いタブレット)から始める初心者もいますが、ハッキリ言うと板タブからスタートするのは二度手間になるので私はすすめません。

液タブとは違い、板タブはPCのモニターを見ながら手元を見ないで作画することになるので、今まで紙にペンで描いていた人からすると、凄く描きづらいです。それに、使いこなすまでに相当な時間が必要になります。

液タブから始めておけば、道具に慣れるまでに費やす時間がほぼ無いと言えます!

(私は液タブを使って数時間から~一日くらいですぐに慣れました。)

初心者におすすめの液タブ№1はワコムCintiq13HD

ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【新型番】2015年7月モデル DTK-1301/K0ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD

結論から先にいうと、これから始めてデジタルで絵を描いていく人には、ワコムのcintiq13HDという液晶タブレットを私はおすすめします。

理由は以下の4つです。

  1. 使いやすい設計。
  2. 値段と性能の両立。
  3. 安心と信頼のWacom(ワコム)製品。
  4. お絵かきソフト(クリップスタジオ)との相性の良さ。

➀使いやすい設計

色々ある液タブの中でも、cintiq13HDは初心者でも使いやすい設計になっています。

サイズも大き過ぎず、始めて使うには良いサイズです。

大きいサイズだと、作業スペースを考えたり、絵を描くとき、手を大きく動かさなきゃいけなかったりして、慣れていない人だと、却って使いづらい場合があります

➁値段と性能の両立

cintiq13HDは液タブの中では、比較的低コストの部類に入りますが、性能は相当良い部類です。

値段だけ見ればもっと安い液タブもありますが、他のメーカーから出ている安い液タブは、性能面で劣るものが多いです。安易に値段だけで購入を決めてしまうと後から後悔することもあるので、性能もしっかりと確認しておきたいところです。

値段と性能のバランスを考えると、cintiq13HDを越える液タブはそうは無いです。

追加情報:これから液タブを買うなら、新型のワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Wacom Cintiq Pro 13 DTH-1320/K0をおすすめ


液タブcintiqに待望の新型が出るので、これから液タブ購入を考えている人は、こちらのモデルを購入するのも悪くない選択です。

すでにプロ作家の方々の体験レビューなどもありますが、段違いの書き味を体験できるでしょう。
予算的にどうしても、届かない場合は、仕方ないですが、予算の都合がつくのなら、まず間違いない選択です。
詳細を見るワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Wacom Cintiq Pro 13 DTH-1320/K0

あなたに最適な液タブ診断

ここからは、その他のおすすめ液タブをリストUPしてみたので、自分の求めている用途に一番ピッタリなモノを、あなたが見つけてみて下さい。

  1. コストパフォーマンス重視のあなたは…➀へGO
  2. 安くて性能が良い!Wacom以外の液タブなら…➁へGO
  3. 繊細なイラストを描きたい!プロ仕様の液タブが欲しいなら…➂へGO
  4. 予算も十分、とにかく大画面で最高クラスが良いあなたは…➃へGO
  5. 中級者より上を目指したい本格派のあなたは…➄へGO
  6. 場所を選ばず、どこでも絵を描いていたいあなたは…➅へGO
  7. とにかく安い値段で液タブを試したいあなたは…➆へGO

➀値段も性能も兼ね備えたコストパフォーマンス重視の人は…   やっぱりワコム Cintiq 13HD

ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【新型番】2015年7月モデル DTK-1301/K0
ワコム Cintiq 13HD

 液タブの中ではお手頃価格
• 作業スペースを取らないお手頃サイズ
• 性能も兼ね備えた優れもの

先にも書きましたが、液晶ペンタブレットの中では群を抜いてコストパフォーマンスに優れた液タブだと言えます。初心者からプロまで、幅広い描き手さんが愛用している万能タイプです。一つ上のサイズの22HDと比べても、最大表示色、筆圧レベル共に同性能のスペックです。

まず、最初に使う液タブとしては間違いない液タブだと思います

ちなみに私も現在この13HDを愛用しています。

➁安くて性能が良い!Wacom以外の液タブなら…アーティスル 液晶 ペンタブレット 13.3インチ フルHD液晶 Artisul D13

アーティスル 液晶 ペンタブレット 13.3インチ フルHD液晶 Artisul D13(SP1301) スタンド 付 日本正規代理店品【ARTISUL】
アーティスル 液晶 ペンタブレット 13.3インチ フルHD液晶 Artisul D13

• 他の安い海外液タブより性能が良い
• 日本語サポートがあるので安心
• 安い液タブには珍しくペンを充電しなくていい

今までも、Wacomより安い液タブは色々ありましたが、安いだけで性能が良くなかったり、サポートが日本語に対応してなかったりと、難点があるモノが多くありました。

しかし、このArtisul D13は、性能も良く、日本語サポートにも対応しています。

Wacom以外の安い液タブを検討しているなら、このArtisul D13は買いだと思います。

↓参考動画

➂繊細なイラストを描きたい!プロ仕様の液タブが欲しいなら…   ワコム Cintiq Pro 13 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 DTH-1320/K0

ワコム Cintiq Pro 13 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 DTH-1320/K0

➃予算も作業スペースも十分にあって、とにかく大画面で作業したいあなたは…  ワコム Cintiq 27QHD

ワコム 液晶ペンタブレット 27型QHD液晶 Cintiq 27QHD DTK-2700/K0
ワコム Cintiq 27QHD

• 液タブで最高クラスの性能を誇ります。
• とにかく大きいので十分な作業スペースが必要。
• 別売りの専用スタンドを備えると正に液タブ無双となります。

現在生産されている液タブの中でトップクラスの性能を誇り、デジタルで絵を描く人なら一度は憧れる液タブです。

ただ、値段やサイズにしてみても、これからデジタルで初めて絵を描いて行こうと思ってる初心者が手を出す必要は無いかもしれません。

よっぽど潤沢な予算がある人は最初から27HDを導入してもいいとは思いますが…。そこは個人の自由です。

↓参考動画

➄スタンドがグルグル回るのが便利-プロ仕様の液タブを求めている人は…  ワコム Cintiq 22HD touch

ワコム 液晶ペンタブレット 21.5インチ タッチ機能搭載 Cintiq 22HD touch 【新型番】2015年1月モデル DTH-2200/K1
ワコム Cintiq 22HD touch

• 大きさも値段もプロ仕様
• タッチ機能モデルと非タッチ機能モデルでは若干の性能差があるので注意
• スタンドがグルグルと回転できるので、ペン入れが楽になる。
• 中級者~プロ、上級者の方にピッタリの液タブ

私の知り合いのイラストレーターも使っているプロ仕様の液タブです。

初心者で最初からcintiq22HDを使っている人はあまり知りませんが、これから本格的にイラストの仕事をしたい方や、プロ漫画家を目指している方なら、最初からこのcintiq22HDでスタートしても良いと私は思います

タッチ機能モデルと非タッチ機能モデルでは若干性能が違います。

これはコントラスト比と呼ばれるモノが違うのですが、簡単に言うと液タブに表示される色味などに違いが出てきます。この差で、22HDを使っている人の多くはタッチ機能のモデルの方が優れていると感じる様です。また、筆圧レベルや最大表示解像度に違いはありません。

22HDを使うつもりなら、少しだけ価格は高くなりますが、タッチ機能モデルを購入した方が良いかもしれません。そこまで色味にこだわらなくても良いのであれば非タッチ機能で十分でしょう。

参考動画

↑動画34秒位にスタンドを回転させるのが見れます。

➅場所を選ばず持ち運びして制作できる優れものパートナー…  ワコム MobileStudio Pro13

ワコム MobileStudio Pro13

• 値段はそれなりにします。
• メモリの大きさには注意
• 最大の売りはどこでもデジタルの絵が描ける事。寝ながらでも描けます。

➆とにかく安い値段で液タブを試したいあなたは… 液晶 ペンタブレット 10.1インチIPS液晶 ペンタブ Artisul D10

液晶 ペンタブレット 10.1インチIPS液晶 ペンタブ Artisul D10(SP1003) 日本正規代理店品【ARTISUL】

液晶 ペンタブレット 10.1インチIPS液晶 ペンタブ Artisul D10

• とにかく安い
• すぐに液タブを試しに使ってみたい
• 小さいけど描き味はしっかりしてる

➁で紹介した、Artisul D13の小さいバージョンです。性能も若干D13よりは劣る仕様になっていますが、とにかく今すぐ液タブを試してみたい!という方には良いアイテムかもしれません。

ですが、これから本格的にイラストや漫画制作を仕事にしていく事を前提としているなら、もう少し大きいサイズの液タブを最初から購入した方が良いと、個人的には思います。

初心者が液晶ペンタブレットからスタートする良い所と悪い所


初心者が液タブから始めた時のメリット(良い所)と、デメリット(悪い所)を簡単に表にしてみました。
▼液タブを使うメリット、デメリット

利点(メリット)欠点(デメリット)
 慣れるまでの時間が短くて済む 値段が高い
アナログと同じような感覚のまま、すぐに描けるようになる 
いざとなれば、板タブと同じように使う事も出来る

物凄く単純に説明すると↑の表になります。

「えっ!これだけ?」

と思った人もいるかもしれませんが、

これだけです!

液晶ペンタブレットは値段が高い!

それは事実。

しかし、

その値段を越えて余る位に…

描きやすくて便利な道具です!

↑でも、やっぱり値段はそこそこします。

では次に、液タブとよく比べられる板タブ(普通のペンタブレット)はどうかと言うと…

↑液タブに比べるとグッと値段は安くなります。(プロ仕様)

更に板タブの安いモデルでは…

↑なんと一万円を切ったりします。(性能はプロ仕様に比べれば劣ります…)

それでみんな考えるんです…

「とりあえず、板タブで良くね?」

よく聞く「初心者は板タブから始めた方がいい」は本当か?

色々なサイトやブログで書かれている意見で…

「初心者はまずペンタブレット(板タブ)からスタートして、慣れてきたら液晶タブレット(液タブ)を買う事をおすすめします」

というものがありますが、

「それって本当に正しいのか?」

と、僕は疑問に思います。

初心者がペンタブレット(板タブ)からスタートするメリットは、ほぼ無い

板タブと液タブを比較するとき最大の問題は要は価格だ!

板タブと液タブ、結局どっちがいいの?

よくある質問ですが、
液タブは板タブとしても使えますし、使いこなせるようになるのも早いです。

板タブは、液タブとしては使えません。そのうえ使いこなせるようになるまで凄く時間が掛かります。

純粋に機能だけ考えれば液タブの方が良いです。

ではなんで板タブか液タブか悩むのか?

要は、価格の問題だけです。

つまり、予算があるのなら間違いなく液晶ペンタブレットから初心者はスタートした方が良いということになります。

スポンサーリンク