【春野と対談】第一回ゲスト:ひろひろし 作品「ハレ、晴々と。」について語ってます

対談キャスのサムネ

私、春野カズユキが個人的に気になった作品を作っている(又は情報を発信している)作家さんと対談してみるという企画を始めました。

ツイキャスで対談をライブ配信したモノを後でYouTubeにUPしています。

今回はその第一回目、「ひろひろしさん」と対談してみた模様を伝えています。

作品制作を始めた時期や、制作の苦労話など、なかなか普段聞けないような作者のお話を聞かせて貰いました。

他の作家さんと対談すること自体初めての経験でしたが、それに加えてツイキャス配信も初めての経験だったので、最初は戸惑いながらの配信になってしまいました。

それでも、ライブ配信を聞きに来てくれたリスナーの皆さまや対談相手のひろひろしさんに助けられながらどうにか初めての対談を無事終えることが出来ました。

ツイキャスのコンティニューコインの役割も良く分かってなかった位でよく対談配信などを始めたものだと自分でも思いましたが、面白い企画になるだろうという「思い」の方が強く出た結果、「行動」に移すことができました。

勉強したり、十分な準備を整えることも、もちろん大事だと思いますが、とりあえず行動してみる!

行動して改善していく!

そんな気持ちで始めてみて良かったと思いました。

ひろひろしさんの作品「ハレ、晴々と。」についてのお話を中心に聞こうと思っていたのですが、嬉しい事に予想外の延長時間を頂けたので、途中からリスナーさんの質問などに答える時間を多くとっての配信になりました。

制作の戦略的な話なんかも少し話せて、聞きに来てくださったリスナーさんからの手応えも感じられた第一回の配信になりました。
今後も「春野と対談」企画は定期的に続けてく予定です。

作家さんの普段は聞けないような制作の舞台裏なども聞いていけたら嬉しいと思ってます。

これからもリスナー様、ゲスト様にお楽しみ頂ける企画にしていこうと思っています。

そして最初の対談を引き受けて下さったひろひろしさんにこの場を借りて感謝を申し上げます。


その他の対談記事

【春野と対談】第2回ゲスト:山崎凛さん「メランコリックを抱いて」について
【春野と対談】2回目は、漫画「メランコリックを抱いて」の作者:山崎凛さんをゲストに招いての対談となりました。 メランコリックを抱いての漫画レビュ...
スポンサーリンク