懐かしの『ガンガン』コミックス名作5選

IMG_2072
『魔法陣グルグル』と『ジャングルはいつもハレのちグゥ』の話だけで一週間は語れる僕が、個人的に懐かしいガンガンコミックの名作を選んでみました。

懐かしのガンガンコミックを語る

僕の少年の頃は、ジャンプマガジンサンデーの三誌が少年達に読まれていた三大漫画コミック誌でした。

その中で『ガンガン』系のコミックは、学校のクラスの中でも読んでいる人は一部だけといった感じでした…。

ですが、ある時、そこで革命的な事が起きました!
それが、『魔法陣グルグル』の登場です!

クラスの中でゲームが好きな(今で言えばゲーマー兼漫画ヲタク)友達が「面白いから読んでみて」と、僕に勧めてくれた漫画が『魔法陣グルグル』でした。

それとほぼ同時に、魔法陣グルグルのTVアニメが始まり、一大魔法陣グルグルブームが僕のクラスの男子の中で起こる事になるのです。

その魔法陣グルグルブームのおかげで、僕は他のガンガンコミックの面白さにもハマっていくことになったのでした…。

魔法陣グルグル

僕にとって『ガンガン』といえば魔法陣グルグルだったという位に好きな漫画です。

魔法陣グルグルの魅力

RPGの王道を逆手に取ったギャグ

魔法陣グルグルはRPGの王道やセオリーを逆手に取ったギャグが魅力の一つになっています。

ドラゴンクエストに代表される日本のRPGにありがちな「あるあるネタ」を踏まえた上で、それをパロディにした笑いが見事です。

王様から、勇者に冒険の資金を渡されるくだりや、強力な魔法とみせかけて唱えた「ザムディン」おれのじーさんの名前だ!など、ドラゴンクエストなどをやっていた層からすると思わずクスッと笑ってしまうネタが多くありました。

どれも、読者の斜め上から変化球がくるような独特の作者のセンスあふれるギャグで笑わせてくれました。

独創的なギャグそして伝説のギャグへ~

魔法陣グルグルの魅力は、RPG的パロディの面白さだけでなく、突き抜けた独創的なギャグ、キャラクターにも宿っています。

後々に超主要キャラクターになるキタキタおやじの登場。そして長い声のネコや、さっぱり妖精など、RPGのパロディだけに留まらない、作者独特のセンス溢れる世界観が読者を引きつけます。

キタキタおやじに関しては、後にコミックスでスピンオフ作品が出版されるなど、その人気の程がわかります。

新装版コミックも出てました。

関連アイテム

魔法陣グルグルの新装版全巻セット。大人買いで読める自分に、懐かしさと、少年だったあの頃からの年月を感じます…。
これを発見したときは思わず二度見しました(笑)。あの伝説の「キタキタ」が漫画になっていたとは…。凄い時代になりました。
魔法陣グルグルの続編です。コミックとkindleどちらでも見れるみたいです。
グルグル以外の衛藤ヒロユキ ワールドも面白いです。

ジャングルはいつもハレのちグゥ

僕がグルグルの次にハマったのが、この『ジャングルはいつもハレのちグゥ』でした。

ジャングルに住む少年ハレと、謎の少女グゥの出会いから始まる猛烈なギャグマンガです。

ジャングルはいつもハレのちグゥの魅力

自由過ぎるギャグのオンパレード

色々な設定は置いといて、もはや何でもありのギャグが猛烈に面白い作品でした

グルグルがまだRPGやファンタジーの設定の中でギリギリの冒険をしている漫画だとすると、このハレのちグゥは自由過ぎるくらいに自由にギャグが展開していきます

謎の存在グゥと、ジャングルという設定だけで、全て包み込んでしまう力技の様なギャグは当時や今の漫画の中でもズバ抜けていると思います。

関連アイテム

ジャングルはいつもハレのちグゥの続編です。

僕は大人になってから古本屋通いを何件もして、苦労して集めたのですが…今は電子書籍で簡単に入手できるようです。

アニメでも面白かったハレのちグゥのTV-BOX DVD。

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章

ハーメルンのバイオリン弾き

僕の学校では熱狂的なファンがいた作品ですね。

南国少年パプワくん

これは間違いなくガンガン不朽の名作と言って良いでしょう!

最後は、南国少年パプワくんをオオトリとして選びたいと思います。

関連アイテム


まとめ・感想

今回、自分の少年期に個人的に影響をウケた『ガンガン』系の漫画をまとめてみました。

読み返してみると懐かしさもありながら、新しい発見もありました。

絵柄などはやっぱり読み返してみると、多少時代は感じますが、漫画の面白さ自体は今でも全然色褪せてないな~と思いました。特にギャグのテンポなどはまだまだ、ここから現代の漫画に学べるモノも沢山あるという印象を受けました。

古本屋などでは、なかなか手に入りづらい漫画もありましたが、今は電子書籍などのサービスを使うと、自分達が子供の頃に読んでいた昔の漫画でも入手しやすくなったな~と、つくづく思いました。

いやはや、便利な時代になったものです。

スポンサーリンク