春野ブログ一覧

愛着障害が教えてくれた事

あなたは愛着障害という言葉を知っているでしょうか?鬱病、アスペルガー、発達障害などの言葉を聞いたことがある人でも、愛着障害という言...

記事を読む

なないろ片思いの魅力を考察してみた。-心に響く6つのポイント

「なないろ片思い」という漫画がある。現在、comicoのBESTチャレンジに投稿されている作品であり、リアルな心理描写で人気を得て...

記事を読む

液タブ Cintiq13HDを使ったら作業スピードUPしたので感想とレビュー

僕が液タブを購入した一番の理由は漫画制作のスピードUPです。今までデジタルの漫画制作は板タブで作業していたのですが、どうしてもアナログで描いて...

記事を読む

「マンガ図書館Z」の赤松健さんは真の漫画家だと僕は思う

マンガ図書館Zの仕組みについては赤松健さん本人のブログに詳細が載っています。漫画原作者の猪原賽さんのBLOGにも分...

記事を読む

ReLIFEは何故comicoの一位になれたのか考察してみた

ReLIFEという漫画がある。今話題の漫画アプリcomicoの公式作品であり常に人気一位をキープしているcomicoの顔とでも呼ぶべき...

記事を読む

あなたの作業イプはどのタイプ?始める前に知っておきたいタイプ別作業イプ

前回の記事で作業イプ(作業しながら+Skypeすること)について書いた。↓孤独な漫画制作の助けにも...

記事を読む

漫画制作の味方?作業イプをしてみて良かったこと

最近、僕の周りの漫画制作者達の間で作業イプ(作業しながらSkypeで通話すること)をする人が増えて来ている。そこで、実際に僕も作業...

記事を読む

どん底の精神状態から僕が回復した7の方法

僕は一時期、どん底の精神状態になっていた時があります。漫画制作で全然結果が出ない時期と、プライベートの問題が重なって人生の先の展開...

記事を読む

メランコリックを抱いて by 山崎凛-華やかさの中に見える憂鬱

その人らしさとは何だろうか?人が他人を判断するとき、ついついその人の外見や容姿、それに表面的な態度で想像されるイメージで相手を判断...

記事を読む

僕が漫画を描くとき大事にしている事(完結編)

念願のファミリー漫画を描いた持ち込みで担当が付くも、自分の漫画を見失い、せっかく掴んだチャンスも泡に消えてしまった。僕はこ...

記事を読む

僕が漫画を描くとき大事にしている事(後編)

漫画の持ち込みで挫折の連続だった僕だが、そんな状態を変えるべく、僕は自分が本当に描きたい漫画を描いて持ち込みに行く事を決めた。そし...

記事を読む

僕が漫画を描くとき大事にしている事(中編)

大学を卒業し、いくつかの出版社に漫画の持ち込みに行くようになった僕だが、その結果は惨憺たるものだった。デビュー出来そうな漫画を描こ...

記事を読む

僕が漫画を描くとき大事にしている事(前編)

僕は漫画を描くとき大事にしている事がある。それは、「本当に伝えたい一人に向けて漫画を描く」こと。それと、「自分が本当に良い...

記事を読む

共感されるキャラクターを作るために心がける事

キャラクターを作る際に、考える要素は幾つかありますが、今回は共感されるキャラクターを作る事について、僕なりの考えをまとめてみたので書いていきます。...

記事を読む

対比から考えるキャラクター作り

漫画制作においてキャラクターは重要な要素の一つです。魅力的なキャラクターを作る事ができれば、それだけで作品自体の魅力も大幅に上がる...

記事を読む

無彩色グローイン by 鷹菜ー自分なりの色を持ったとき人は強くなれる

僕は子どもの頃から絵を描くのが好きだった。将来は絵を描く仕事に着ければと思い、美術系の大学に受験して3浪したという苦い経験がある。...

記事を読む

漫画のネタが浮かばない時はネタの掛け算で考える

漫画を描いていると、ある日突然まったくネタが浮かばなくなる時があります。漫画家に限らず、制作系の仕事をしている方なら誰でも一度くら...

記事を読む

おおきく振りかぶって by ひぐちアサー良い人間関係が人を成長させる

毎年、夏になると読み返したくなる漫画があります。それが、球児達の青春を描いた漫画「おおきく振りかぶって」です。これは甲...

記事を読む

「しみことトモヱ」1話~10話の感想。犬派の僕が猫と暮らしてみたくなる漫画

子供のとき、犬を飼ってからずっと犬派できた僕だが、この漫画を読んで心が揺らいだ。猫を飼うのも良いかもしれない、自然...

記事を読む

すずかわけいこう 「With -ウィズ-」の感想。愛と言う言葉の変わりにWithがあった。

Withと言う言葉には、同伴・同居,~と一緒に、といった意味があるそうだ。この作品は、ある老夫婦の愛の物語りだ。しかし、それを語る言葉とし...

記事を読む

スポンサーリンク