漫画家が糖質制限ダイエットで体調管理する利点

漫画家が糖質ダイエットで体調管理する利点とは

糖質制限ダイエットで10kg痩せた僕の経験を通して感じた、漫画家にとっての利点は以下の通りです。↓

•家に居ながら簡単にできる
•ハードな運動をしなくても痩せる(ランニングとか、筋トレとか…)
•体調管理をする習慣が身に付く
•計画的に目標をクリアする訓練にもなる

※このサイトではプロ、アマ関係なしに漫画を描いて発表している人は全て漫画家と呼んでいます。

家に居ながらできる

漫画を描く作業は、大体の漫画家さんにとっては、自宅で作業するか、作業場(室内)がほとんどだと思います。

糖質制限ダイエットは、普段の食生活を変えるだけで良いので、室内で仕事をすることが多い漫画家さんや、在宅ワーカーの方には非常に相性が良いと思います。

もちろんサラリーマンでも出来ますが、会社勤めのサラリーマンですと、付き合いや外食が多くなってくるので、糖質制限をするハードルは少し高くなると思います。その時は、適度な筋トレなど、また違った工夫が必要になってくるでしょう。

筋トレなど、ハードなトレーニングが不要

漫画家の中には、運動など得意じゃない方もいるかと思います(得意な人も、もちろん居るでしょうが)。

それに、プロの漫画家はもちろん、他の仕事をしながらアマチュア活動を続ける漫画家さんなども、時間の捻出が相当なネックになってくると思います。

その点、ダイエットに特別なトレーニングなどの必要がない糖質制限ダイエットは無理なく継続できる可能性が高いです。

たまにTVなどで、ダイエットする番組がありますが、無理な筋トレや、今まで運動習慣が無かった人に、アスリート並みの運動メニューを組ませているようなモノもあります。(もちろん、全ての番組がそうではありませんが…。)

そういった過酷なダイエットでは、一時的に痩せることは成功しても、すぐにリバウンドしてしまう可能性が高いです。

※筋トレや、ハードなトレーニングをしなくても痩せることは痩せますが、運動習慣を身に着けることは、健康にとても良いことなので、ダイエットとは別に取り組んでみるのもいいと思います。

漫画家が、糖質制限で体調管理する習慣が身に付く利点

計画的に目標をクリアする訓練になる

漫画家に大切な能力として、「計画的に原稿を完成させていく!」という能力があります。

これは、連載を持っている人はもちろん、同人活動で、イベントに間に合うように入稿をしたりする時にも必要です。

これと同じことが糖質ダイエットにも言えます。

糖質制限ダイエットも、目標(目標体重や、目標とする体型、スタイル)を決めて、それに対して計画的(何ヵ月で痩せるのか、どういった食事をするのか、など…)に進めていく事が何よりも重要です。

つまり、これを上手く応用すれば、ダイエットをして痩せながら、又は健康的な体型を手に入れながら、同時に、漫画家として必要な「計画的に原稿を仕上げていく!」能力も鍛えていく事が出来るのです。

糖質制限食を、お腹一杯食べて、体調管理して漫画家ライフを充実させよう

スポンサーリンク